1. リッチモア HOME
  2. シーズンテーマ

Rich More - Season Theme

2017-2018 Autumn & Winter

2017-2018 Autumn & Winter MARC CHAGALL(マルク・シャガール)

「色彩の魔術師」と呼ばれたマティスに対して、シャガールは「色彩の詩人」と呼ばれます。
ロシアのヴィテブスクに生まれたマルク・シャガールの絵画には故郷の風景やそこでの体験、思い出が色濃く表現されています。
後にパリでマティスやピカソ、ドローネの影響を受け表現様式に変化が生じることがあっても、シャガールが描いたテーマは常に故郷への郷愁と追憶でした。

シャガールは自分自身について「幻想的と呼ばないでほしい。反対に私はレアリストなのだ」と語っていますが、そのさまざまなモチーフが宙に舞う夢幻的な画面が意味することは「過去を深く知り、その真実を未来に開く」という追憶の詩であって、決して幻想的な魔術ではないのです。

2017年、色彩文化にも多大な影響を与えたマルク・シャガールは生誕130年を迎えます。
リッチモアはシャガールの豊かな色彩言語をテーマとしてデザイン提案します。

  • White & Black(白と黒)へ
  • Red & Green(赤と緑)へ
  • Blue & Yellow(青と黄)へ
  • Stained Glass(ステンドグラス)へ
  • FRANK LLOYD WRIGHT(フランク・ロイド・ライト)へ